まめ知識 – 版画っておもしろい2 –

昨日から版画の技法についての説明を色々としてますが、

今日は銅版リトグラフについて。

まずは、銅版

これは銅版の中でもドライポイントという技法。

ニードルという先の尖った針やナイフなどで、版を直接引っかく様にして

描画する方法。金属を引っかいたり彫ったりすると、削りカスやまくれ

あがった部分が彫った線の両側に残る。この部分に付いたインクは独自の

にじみ作って、より深い調子の表現を生む。

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。