まめ知識 2 –版画の話し–

作品の詳細を記した中によく見かける『ed.○○/○○』。

これはエディションといって、その作品の限定部数を表したもです。

限定総部数を分母とし、限定番号を分子として

分数形式の表示によって表します。

例えば『3/60』だったら、

60枚刷られた版画の3番目の作品ということです。

他にも、E.AやA.P、H.Cと記入されたものもあります。

E.A — epreuve de’artiste(仏) A.P — artist proof(英)の略で

作家が作品を制作するにあたって、協力者や友人、

知人に贈呈するいわば保存用にあてられるものです。

H.C — hors commerce(仏)の略で「商品の外」

つまり「非売品」を意味します。

いずれにしても、限定部数を設定して刊行することは作品の希少性と

関連している訳です。

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。