Archive for 2010年6月

Litho Poster

2010/06/25

セルジュ・ポリアコフ  『グアッシュ展』

1965年/リトポスター/85×70cm(額外寸)

sold out

グアッシュ:不透明水彩絵の具


お問い合わせ

gallery marghu

(0942) 31-0201

marghugallery@gmail.com


広告

Paul AIZPIRI

2010/06/23

ポール・アイズピリ    『 海の見える風景 』

リトグラフ/ed.23/200/69×87cm(額外寸)

サイン有/¥50,000(額付・税込)

お問い合わせ

GALLERY MARGHU

(0942) 31-0201

marghugallery@gmail.com

Paul Guiramand

2010/06/21

ポール・ギアマン    『窓辺の百合』

リトグラフ/ed.23/200/97×78cm(額外寸)

サイン有/ sold

お問い合わせ

GALLERY MARGHU

(0942) 31-0201

marghugallery@gmail.com

大沢 昌助

2010/06/19

大沢 昌助   『■の集まり』

リトグラフ/ed.41/120/52×41cm(額外寸)

¥45,000(額付)

大沢 昌助   『▲の羅列』

リトグラフ/ed.41/120/52×40cm(額外寸)

¥45,000(額付)

ただただ、■や▲が並んだこれらの作品。

おそらく晩年の作品ですが、年を経て行き着いたこの

色合いや、バランス。センスの良さがキラリと光る作品です。

飾っていて爽やかな気分にさせてくれます。

大沢 昌助 Osawa Shosuke

1903年

東京生まれ(福沢諭吉の一族)

父・大沢三之助は後に東京美術学校図案科教授として

芸大の建築科の礎を築いた明治の建築家の先駆者


1928年

東京美術学校西洋画科を卒業

1954年  (〜70年)

多摩美術大学教授となる


国際展にも数多く出品

80歳を過ぎて簡潔で色彩豊かな独自の抽象絵画を確立

東京都庁に壁画がある

1997年永逝(享年93)


大沢昌助wiki

Raoul DUFY

2010/06/15

私物ですが。。。デュフィはこんなものも手掛けています。

中身はこちら↓ (全16P、全て違う絵柄)

ページごとに切り離し可能で、包装紙や本のカバーとして

使えます。もったいないので使ってませんが。。。

デュフィの活動は絵画制作のみにとどまらず、

舞台美術やテキスタイルデザインなんかも多く手掛けています。

正直、以前はあまりデュフィの作品にひかれたことはなかった

のですが、作家の事を知れば知るほど好きになります!!

Raoul DUFY   wiki

George Braque

2010/06/14

ジョルジュ・ブラック   D L M より

1964年/リトグラフ/38×28cm(シートサイズ)

¥25,000(税込)

DLM : デリエール・ル・ミロワール

パリ、マーグ・ギャラリーと近代作家の共作によって、

限定部数刊行された美術雑誌。

gallery marghu

(0942)31-0201

marghugallery@gmail.com

Andre BRASILIER

2010/06/13

ブラジリエ   『私たちの自然』

1990年/リトグラフ/ed.154/300/レゾネNo.221

101×76cm(額外寸)/300,000 230,000(額付・税込)

お問い合わせ

GALLERY MARGHU

(0942) 31-0201

marghugallery@gmail.com


鳥井 林太郎

2010/06/12

鳥井 林太郎   『ウサギの羽根に鳩がとまった』

2005年/油彩/30×29cm(キャンバスサイズ)

¥問い合わせ

鳥井林太郎wiki

丁寧に丁寧に描き込まれたうさぎ。

一見、優しいタッチの作品ですが、見れば見るほど

慎の強さを感じる作品です。

お問い合わせ

gallery marghu

(0942) 31-0201

marghugallery@gmail.com

Jasper JOHNS

2010/06/11

ジャスパー・ジョーンズ  『 FALSE  START  Ⅰ 』

エスタンプリトグラフ(複製)/75×56cm(額外寸)

¥80,000(税込・額付)

オリジナル作品より若干サイズが小さく、ノーサインなので

この価格です。オリジナルと同じこの色のバランス、絶妙です。

お問い合わせ

gallery marghu

(0942) 31-0201

marghugallery@gmail.com

まめ知識 2 –版画の話し–

2010/06/10

作品の詳細を記した中によく見かける『ed.○○/○○』。

これはエディションといって、その作品の限定部数を表したもです。

限定総部数を分母とし、限定番号を分子として

分数形式の表示によって表します。

例えば『3/60』だったら、

60枚刷られた版画の3番目の作品ということです。

他にも、E.AやA.P、H.Cと記入されたものもあります。

E.A — epreuve de’artiste(仏) A.P — artist proof(英)の略で

作家が作品を制作するにあたって、協力者や友人、

知人に贈呈するいわば保存用にあてられるものです。

H.C — hors commerce(仏)の略で「商品の外」

つまり「非売品」を意味します。

いずれにしても、限定部数を設定して刊行することは作品の希少性と

関連している訳です。