草間 彌生

草間 彌生 Yayoi Kusama


1929年(昭和4年)

長野県松本市で種苗業を営む裕福な家に生まれる。

少女時代より統合失調症を病み、繰り返し襲う

幻覚幻聴から逃れるために、絵を描き始める。

その頃より既に水玉と網模様をモチーフとして使っていた。

1954年(昭和29年)

東京にて初個展。

川端康成によって2点購入される。

1957年(昭和32年)

渡米。16年後の1973年に帰国するまで、

各地で個展やパフォーマンスを行う。

当時、アンディー・ウォーホルにも影響を与えた。

フランス芸術文化勲章受賞 (2003年)

高松宮殿下記念世界文化賞受賞 (2006年)

Yayoi Kusama

広告

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。